みなさんこんばんは。

この夏、私は23歳の誕生日を無事迎えることができました。

f:id:kotokoma:20170901195136p:plain

急に可愛らしい。笑

 

初めて20代になった頃は、「あれ・・20歳の私って想像していた大人と違う・・。」
と自分の未熟さにショックを感じていたのですが

20代も3年目を迎えると、あぁ大人って言ってもそんなに変わらないのかなぁ
なんて思ってしまい。ゆる〜く誕生日を迎えてしまいました。

でもこのまま、20代はこんなものかなぁ。と思いながら過ごしてしまうと
何も変わらないまま20代が終わってしまいそうなので、身を引き締めてまいります。

 

そんな私の3つの目標

1. 食事に気を使い健康でいる

2.お金の仕組み、世の中の流れを掴む

3.成果を出す。成果を自分で実感できる仕組みを作る

 

と、なんだか言葉にしてみると幼稚に見えてしまうな。特に2番目

でもまずはこの3つにフォーカスしながら生活してみようと思っています。

 

 

1. 食事に気を使い健康でいる

f:id:kotokoma:20170901201740p:plain

 

3ヶ月前からグルテンフリー(小麦を摂取しない、もしくは控える)生活を始めたのですがこのことについてはまた今度書くとして

基本ファストフード、お菓子、ジャンキーなものは食べないで
野菜とタンパク質をしっかりとることを意識しながら食生活を過ごしてみようと思っています。


20
歳を過ぎてから、これまで2回ほど鬱の入り口を経験してきたので

体と心が健康であることの大切さを痛感しており
充実した日々を送る為の基本としてまず最初に浮かんだのが

「健康であること」ということで1番目の目標に入れました。

人は、10年前の食事によって今の体がつくられているらしいので
今の身体を作っているのはおそらく
母の手料理をしっかり食べて過ごしていた時期の食事だけど

そこから、中学生・高校生と大変荒れた食生活を送ってしまっていたので
(好きなおやつはセブンの唐揚げ棒、バイト先のマックではポテトLが150円になるのを待ちわびる・・)

この先の5年くらいの私の体がどのような状態になってしまうのかとても不安ですが

ひとまず、これまでの健康はお母さまにしっかりと感謝をして
これからの健康は自分で守らなくてはならないと思っています!

 

 

2.お金の仕組み、世の中の流れを掴む

f:id:kotokoma:20170901203322p:plain

 

お金ってなんか悪いイメージがあったんです。これまでは
みなさんも子どもの頃に大人にお給料のこととか聞くのはタブーだから
子どもはお金の話はしないの。なんて言われて育ってきていないですか?

貧富の差とか、お金のために働いて時間が搾取されているんじゃないのかとか
お金儲けに走る企業は欲まみれだとか
無理して経済成長なんてしなくていいじゃないかとか・・

そんなこんなでお金というものの存在を疎く思って
資本主義を否定していた1年半前。(時間通貨の事業を考えていた。)

でもお金について考えれば考えるほど、
このお金という人間の体でいう血液に当たるものが循環しているからこそ

世の中が動いてるんだなということがよくよく分かった1年でした。

お金というツールがなかった時の、不便さを想像してみると
資本主義という仕組みの元に今の世の中があるということを突きつけられます。

お金が悪だとか、イメージ先行で嫌悪を示して遠ざけるのではなく、
しっかり真っ向から向き合ってみなくてはいけない

お金の流れやそれを取り囲む企業や個人から世の中の動きをつかめるようになる。
そして今の世の中が欲しているものや
これから生きていきたい暮らしに求めるものは何かということを
模索して、形にしていく力も付けたいと思っているのです。



3.成果を出す。成果を自分で実感できる仕組みを作る

f:id:kotokoma:20170901235722p:plain

 

みなさんは目標達成がきちんとできるタイプですか?

私は夏やイベントごとに向けてダイエットをしたいと思ったり、
前からやりたいと思っていた勉強を始めよう・・とこれまで数々の目標を

新年や新学期が始まるタイミングなどで掲げてきたタイプですが、

それが成果や結果へとしっかりつながることがほとんどないままでいました。


自分で掲げた目標が達成されないでいると
自分は全然できないやつだと自信を失ってしまいます。
もうこんな自分とはおさらばしたいと思って

目標達成ができる人の観察と、本を何冊か読んでみていました。

そこからわかった、私が目標が達成できなかった理由が以下です。

まず、すごく当たり前のことですが、目標を実現するためには
そのための行動が必要です。

私がしていたのは目標をかかげるという向かいたい方向性を明確にしただけの行為であって
そこで満足しちゃっていました。

ここで成果までつなげられる人というのは
期限を設けて、成果までに必要な
やらなくてはいけない事を実行できる行動レベルにまで落とし込んで
計画を立てていました。

私の場合は、なんとな〜く週に何回はやろう!
などとゆるく計画を立てているだけであったり

実行し始めた時に感じる、自分の立てた計画に
リズムが合わずに続かないなくなりそう、しんどいなぁという思いを
ただ感じてるだけでそのままにしてしまい、
結果
続けられず三日坊主になってしまう。というのがいつものパターンであります。

全ては計画や方法をしっかりつくり、行動しながら改善していなかったということに原因がありなのです。

計画を立ててそれをひたすらにこなして、
成果と達成する方法を身につけていくという事を
23歳の最後の目標としてここに掲げておきます。


では今日はこの辺で。(このペースでやってるとblogもしんどくなるのでうまく短く簡潔にかけるようにならなくては・・)