写真五枚だけを使ってわかりやすく記事を書く。とても難しいことだ。写真の枚数を増やせばもっとわかりやすいものができるけれど、文章の練習にならない。どうにかしてわかりやすくしようと文章をいじっていると、満足したものが完成せずに未完成に終わってしまう。なんとも頭の痛い問題だ。

 

さてどうしたものかと首を傾げて考えていると、ふと、全力でやってしまう癖が出ていると気が付いた。最初から自分にとって高い目的を定めて太刀打ちできずに諦める。このままでは今までと同じことの繰り返しだ。まずは初心に帰ろう。

 

考え方を変える。今の自分に五枚は無理だ。五枚としたのは、雑誌や他の人のブログをみて自分でもこれくらい出来るかもしれないと考えたからだ。けれど何度か続けるうちに、今の自分じゃ無理だということがわかった。それでも続けたのは、自分のミスと力量不足を認めたくなかったからだ。技術がないのに無駄且つ余計なプライドが邪魔をした。

 

まずは、枚数を減らす。一枚~三枚程度、出来る分だけ書いてみる。自分が一日で出来て、かつ、放りださない分水嶺を見つける。少しずつ変えていけるといいな。