どうも、こんにちは。

先週は年末年始の前に4連休をいただいたということもあり、多くの友人・知人をお酒を酌み交わす機会がありました。

久々に会った友人と2人で飲むことに。

お互いの近況を報告し合ってそれから他愛もない話になり楽しかったのですが、その友人の最近の状況はかなり泥沼だったようです。

就職して営業の仕事に就いたがすぐに辞め・・・

レストランのアルバイトを今まで何となく続けながら・・・

株で食っていきたいと、手持ち2~3万円でバイナリーオプションを始め・・・

負けて、またとりあえずバイト・・・

という生活を送っていたそうです。

かなり路頭に迷っていたそうですが、最近少しずつ人生を見つめなおしたそう。

今は社会保険労務士の資格をとって開業したいという目標が定まったそうです。

社会保険労務士は働く「人」に関する知識のエキスパート。

友人も言うように、社労士には企業に属す「勤務労務士」と独立する「開業社労士」の2種類があるんだそう。

自分のことになるとだらしのない所ばかりが目につきますが、根はいいやつで、私が困っていたときはすぐに飛んできて悩みを聞いてくれていたりしたんです。

そんな彼には「人」を助ける、「人」に関わっていく仕事は合っていると思うので、資格取得には時間がかかるでしょうが心から応援していきたいですね。